So-net無料ブログ作成
line39_s.gif

bt1-19.gif

当ブログ、及び、HP掲載の編み図をご使用になる際は、
管理人まで一言お知らせ下さい。
※編み図や画像の無断使用、転載は固くお断り致します。 
 
Twitter(@ukiki920) 

Copyright (C) 2005~ Ryoutaro All Rights Reserved
「屋根裏編みぐるみ工房」  HP   SHOP 

line39_s.gif

編みぐるみ《リヴリー》 ブログトップ
前の5件 | -

久し振りにイベント参加 [編みぐるみ《リヴリー》]

Dr.ミュラー研究所・研究発表会 2011
http://www.livly.com/promo/event2011/index.php#1

先程、エントリー完了してきました。
明日が締め切りだったんで、朝から必死に撮影してエントリー。
んが!さっき、1週間期間が延長されてました( ̄▽ ̄|||) がびーん
まぁ、昨晩みたいに?急に何が起きるか分からないし・・・
(ピンポイントで震度5弱とか、ホント、勘弁して欲しかった;;)
早めに片付けておけば気も楽ってトコか・・・な?(ー_ーゞ イヤァ、、、

応募画像は3枚まで。
作品紹介なんだから、縦・横・後ろの画像でいいかもだけど・・・・
そんなんじゃ面白くないw やりたい事あったし?( ̄m ̄〃)うぷぷ

ストーリー仕立てで3枚、後ろ姿もまじえ~の画像撮影大会と相成りました。
っていうか、こんな応募方法でも良かったのかなぁ?o( ̄ー ̄;)ゞ うへへ

以下・・・大きめ画像が連続するので、たたみますね~^^

続きを読む


nice!(0)  コメント(5) 

ジュラファント 再び・・・ [編みぐるみ《リヴリー》]

こちらも、mixi のキリプレとして制作しました。
前回のジュラファントはアクリル毛糸製でしたが、今回はコットン製です。
jura_s 1.jpg
糸が細い分だけ小型化し、手乗りサイズです。
そのせいか~目に使用したフェルトの厚みが目立ってしまってます^^;
jura_s 2.jpg
そして、やはり、、、首が横向き。これは仕様という事にしておきますwww
jura_s 3.jpg
後ろ姿・・・というか、斜め後ろ?
jura_s 4.jpg
口の部分。覗き込まないと見え難いです~A ̄ー ̄;)

その他、素材の関係か、、、新たに編み図を構築したせいか、、、?
前回のジュラに比べて、くにゃっと~ほわっと~印象が変わってます。
素直に、今回もアクリル毛糸で作れば良かったかなぁ・・・?なんて考えました。
そして、、そして、、、またもや、
編み図を書き忘れました( ̄▽ ̄;)焦ってたので…

今年の目標は、きちんと編み図を残す!これにします o( ̄ー ̄;)ゞ うへへ

nice!(4)  コメント(5) 

ジュラファント [編みぐるみ《リヴリー》]

前回の公約通り?、今回は編みぐるみをUPですw
作品を載せる前に、、、、リヴリーをご存知ではない方の為に、画像をば。
jura_sample.jpg
↑ これが、今回作ったジュラファントのモデルです。(私のリヴリーを変身させてます) ↑

では本題w  ↓ こちらが編みぐるみで作ったジュラファントです。
jura 2.jpg
最初の内、形だけ考えてる時点では「楽勝」だと思ってたんですが~甘かった!
首を2色で切り替えて行く内に、ありり?顔が左に向いちゃうんですよぉ~(´・ω・`;A)
もう・・・こういうポーズだって言い張るしかない(素直に出来ないと言えないのか)
実は、顔の部分、首から胴体の白い部分まで、青い胴体は別々のパーツです。
お腹の白い部分をどうしようかと悩んだ挙句の・・・苦し紛れの作戦?でした。

jura 1.jpg
口があんな所にあるのも不思議ですが、リヴリーなんで~何でもアリ?www
この口はパーツ2枚を別に編んでから縫いつけました。これも、悩みながらの作業^^;
つま先の白い爪部分だけ、似た色の極細毛糸を使用しております。

jura 4.jpg
横向きだと こんな感じです。横(胸からお尻まで)約14cm  縦…約21cm

jura 5.jpg
後ろ向きw  尻尾は毛糸の関係で尖らせられず、こんな風になりました。
ジュラ + ファント ・・・恐竜と象さんの合体したものか、そうか~~なんて、
頭を鼻先と思い込み、目を鼻の穴と勘違いしておりました!わはは!

そうそう、今回は、試行錯誤で編み進めていったので、、、編み図が残ってませ~んw

《 使用素材 》
アクリル毛糸 (並太&極細)  6号カギ針使用
ポリエステル綿 、フェルト(青・白)


*****お断り*****
これは個人で楽しむ為の制作です。販売は致しておりませんので、予め、ご了承を…。
尚、問い合わせ等にも一切お答えできませんので、こちらもご了承下さい。

nice!(3)  コメント(11) 

パキケさま♪ [編みぐるみ《リヴリー》]

ここんトコ、編み編み作品をなんもUPできてませんでした A ̄ー ̄;)
ずーーっと、試行錯誤で作っていたのが ↓ このお方。リヴのパキケ様です。
p1.jpg
ボディがぽっちゃりと大きめなのは、、、目をつぶって下さい~;;
あと、私はオフホワイトを使用してる部分、、、本来は、薄い肌色です。
一度、途中まで肌色で編んでみましたが、妙に人間ぽくて中止しましたw

角だか耳だか分かってませんが、これを巻き巻きしながらまつる作業は、
結構な力仕事でした(´・ω・`;A) 中に綿も入ってる上に、アクリル毛糸は硬い~。
変にこだわったのは、腕w やや弓なりのラインでおすましポーズ^^
一見お上品なのに、どっしりと頑丈そうな足!www (私のイメージではサリーちゃん)
p2.jpg
横向き~
目は、フェルトを切って、微調整しながらボンドで貼っては乾かし、、、の繰り返し。
両目が顔に乗っかるまでに、1日仕事となりました。ずれると怖い顔になるんですよ;;
p3.jpg
後ろ向き~(うなじが刈上げワカメちゃん風に、、、^^;)

今回、一番悩んだのが頭!形は元より、配色部分もキレイに切り替えが出来なくって
元となる形だけの単色サンプルだけでも、3回編みなおしてます(この未熟者めがっ!)

んで、、、もうちょっとシモブクレにしたいのは諦めて、この形に決定しました。
TS362009.JPG
真っ白状態の時、坊っちゃんに「使徒襲来」って言われた物体www

他の編み職人さん達のやり方を知らないので、全くの我流なんですが、、、
色を変えたい部分にマチ針を置いてゆき~編み目を一段一段数えてメモしてます。
かぁーーなぁーーり!イライラします。もっと良い方法があったら、ご伝授プリーズですw
TS362008.JPG
角(仮)の最初の形。本番では、もう少し違う編み図で編んでます。
角(仮)を外したサンプルを、エヴァの使徒に加工してくれという子供は無視www

出来上がりのサイズ・・・座高:約16.5cm(一番高い位置まで)

【使用素材】
アクリル毛糸(ピンク・濃淡2色、オフホワイト、モカ)
ポリエステル綿、BB弾(ボディの錘として)、フェルト(目)


※お断り※
この制作は、営利目的ではございません。オーダー等のお問い合わせにも
一切 お返事できませんので、予め ご了承ください。
著作権関連につきましては、サイドバーもご参照下さい (*- -)(*_ _)ペコリ

nice!(7)  コメント(9) 

ピキ/リヴリーアイランド [編みぐるみ《リヴリー》]

少し前の事ですが、我が家のPCの動作が重くなり始めまして、
バルビレッジ&リヴ仲間の、PCに精通している方に相談しました所・・・
どうやら、PC購入時にセットされていたメモリー容量が少なすぎて、
息切れを起し始めているという事が分かりました。

自分でもメモリー交換できると聞き、ドキドキしながら教わりました(笑)
・・・この時まで、素人がいじると、爆発すると思い込んでましたから(おい…
そして、そして、なんと!新しいメモリー2枚(合計1G分)、、、
丁度ストックがあるからって、気軽にポンと下さいました~!ひえぇ~っ!

ハードの中の掃除の仕方まで教わって、積もったホコリもすっきり(すごかった!
教わったとおりにメモリーも増設されて、めでたく PCは軽くなりました^^
あ、私の信用がないらしく、作業は主人がやりました・・・あはは~^^;
そして、もちろん、爆発もしませんでした(当たり前!!

手持ちがあったからとはいえ、お高いメモリーをそのまま頂く訳にはいきません!
作業手順から、掃除の仕方までレクチャーしていただいたし、その他モロモロも
実は、お世話になっているんですよね(・ω・;)(;・ω・)アセアセ
なので、せめてものお礼にと・・・リクエストをいただきまして・・・
この方の飼っているリヴリーを作ることにしました^^↓この子
           
            テントウムシは帽子ですからね(* ̄m ̄)プッ

濃淡3色のグリーンなので、素材集めに時間が掛かったりもしちゃいましたが、
多少の色の違いは目をつぶって頂くとして・・・試行錯誤の末?完成~ε-(*´ω`*)ほ!
 
なかなかの強敵でした。簡単そうに見えたのに・・・似ても似つかない生物ばかり
生まれてしまい、坊っちゃんには「あひる?」などと言われた試作品もございます(笑)
 
時折見せる、耳をくしゅくしゅする仕草…なんとか再現させたくて、手の形や付け方も
何度か直しつつ、、、ここら辺かな?と、、、半ば強引に決めました^^;

そして、、、つまみ上げた時に、ぶらぁーーんとぶら下がる姿から、
鼻付近は膨らんでいることも判明しました。上から見ると分かるかな?
  
元のモデルさんが平面なので、私の想像の世界で進めるしかありません(笑)
後姿は、、、見た事がありませんから、、、こんなかな?と、、、勝手に作りました^^;
   
     ひとつ分かっていたのは、シッポの先が割れてることくらい…

本体は、ひとまず完成ですが、、、オプションで、アニバーサリーハットという
シルクハットを被せて、本当の完成なのです^^ 綴じないので、お好みで外せます。
帽子はこれから最終仕上げ。装飾を施して完成予定です。
被った姿は、また今度・・・ボンドが乾いてから撮影したいと思います。お楽しみ?に・・・

■この作品の製作は、営利目的ではございません。
 販売、オーダー等も受け付けておりませんので、予め、ご了承下さい。

■『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、ソネットエンタテインメント株式会社の商標です。
 リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、
 ソネットエンタテインメント株式会社に属します。このサイトは『リヴリーアイランド』および
 ソネットエンタテインメント株式会社とは一切関係がありません。
 
 ※リヴリーアイランドに関しましては、サイドバー「著作権」箇所をご参照くださいませ・・・


nice!(4)  コメント(6) 
前の5件 | - 編みぐるみ《リヴリー》 ブログトップ
メッセージを送る