So-net無料ブログ作成
検索選択
line39_s.gif

bt1-19.gif

当ブログ、及び、HP掲載の編み図をご使用になる際は、
管理人まで一言お知らせ下さい。
※編み図や画像の無断使用、転載は固くお断り致します。 
 
Twitter(@ukiki920) 

Copyright (C) 2005~ Ryoutaro All Rights Reserved
「屋根裏編みぐるみ工房」  HP   SHOP 

line39_s.gif

ベランダガーデニング ブログトップ
前の5件 | 次の5件

やっと撮れた [ベランダガーデニング]

前回、微妙な開き具合の花を載せたユウガオ
 昨晩、やっと、ちゃんと開いた状態の様子を撮影できました。
 
真っ白な花にライトを当てたので、軽くハレーション起こしてます^^; 
 
yugao1.jpg
 
比較対象物がないので、大きさが分かり難いとは思いますが、
 花の直径は、余裕で10cm以上あります。
なんせ 上~~~~の所に咲いているので、ちゃんと測れません^^;
 
毎日2~3個の花が咲きまして、種らしきものが見えます。
濃い紫色の物体が膨らみ始めております・・・迫力ありますw
やはり、カンピョウとは違うユウガオでしたね(笑)
ウリ科じゃなくヒルガオ科で、 本当はヨルガオって名前みたいです。
とりあえず、旦那が言ってた「西洋朝顔」ではなかった、とwww
 
で・・・これ、どうやって採集すればいのかな?届かないんですけど? 
最終手段、私の事を普段「ちび、ちび」とバカにする我が子に
そのデカい図体を活用していただきましょうか?(。-`ω-)ふん!
 
なんとなく、育て方が分かってきたので(遅いってばよw)
種が採集できたら、来年のグリーンカーテンになってもらおうかと
気の長い計画をしているのでした(* ̄m ̄)
 
明日あたり、シシトウの育ち具合をUPできそうです。 
って・・・そろそろ、編み物ブログの自覚を取り戻さねば?(;´∀`) あはは

nice!(0)  コメント(0) 

ユウガオ?観察記 [ベランダガーデニング]

記憶が定かではありませんが、5月下旬か6月上旬頃?
うちの主人が、職場からもらってきたらしい種を蒔いていました。
その時「西洋朝顔」とかなんとか、言っていたような???
 
同時期に他のプランターに蒔いた普通の?朝顔が発芽しても、
ぐんぐん伸びてネットに蔓が巻き付き始めても 、
そいつだけは、芽が出ない・・・やる気がないのか?
そもそも、ダメな種だったんでは?と、水遣りをする必要性を
疑い始めた、ある朝、発芽しているのを発見しました。
 
なんじゃこりゃ!?葉っぱがデカい!Σ( ̄口 ̄*)かわいくない!
 
それからは、こやつは急成長し始めました。
異様につやつやした大きなハート型の葉っぱ・・・イモっぽいw
私が夏の暑さでボヤっとしている間に、あっという間に
隣の朝顔を追い抜き、上へ上へとグングン成長・・・。
 
あちゃー、一直線だよ・・・摘心時期逃したっぽいよ( ̄Д ̄;;
でも、こいつ、本当に朝顔?なんか怖いし、毒々しいんですけど?
 
なんて見上げていたある日、頭上で蕾らしきものを確認しました。
なんせ、ベランダのひさしにぶつかって、右に曲がった場所w
ドリルみたいな形の蕾も、妙に怖い雰囲気醸し出してましたが、 
それでも、翌朝、花咲いてるかな~っとワクワク見上げると、 
Σ(・ω・ノ)ノ!し・・・しぼんでる!?早朝なのに???
 
もしや、夜の間に咲いてる???朝顔じゃないの??? 
 
ネットで調べてみたら、こやつ、ユウガオなのでは?という疑惑が浮上w 
どんどん蕾ができているので、薄暗くなってからベランダを
覗くようにしていたら、はい、真っ白な巨大な花が開こうとしているのを
確認できました。狭いベランダゆえ、花を真正面から見れません。
 
flower1.jpg
 
余計なものが色々写りこんでますが、見逃してくださいw
きっちり摘心してたら、下の方で開花しただろうし、
横に広がって、見栄えも良かっただろうと思います^^;
 
ちなみに、チュパチャプスみたいな物体が、終わった花です。
頭上遥か上なので、花がらを取るなんてことは不可能・・・。
多分、今まで、どんなものも適当に育てているので、
手が届いたとしても、ちゃんと取ったかどうかは謎ですがw
 
ユウガオといっても、干瓢の原料になる種類とは
違うみたいなので、瓜?は生らないと思われます。
生られても困るだけですが( ̄  ̄;) うーん
 
兎にも角にも、まだまだ、しばらく、観察は続きそうです。 
 

nice!(0)  コメント(0) 

主に似て、ぼんやり [ベランダガーデニング]

去年ペチュニアを育てていたプランターをほっといたら、
今年、いつのまにか芽が出てきた・・・
という話を、夏の初めに書きましたが、
その後、すくすくと?自由に?育ちまして(笑)
 ↓ こんな感じになっております。
 
petunia7.jpg
 
大したお世話はしませんw 水やって、花がらを取るくらいです。 
 
当初、幅を利かせていた白い花は少なくなり、現在、
濃いピンクと、パラソルみたいな模様の花が大半を占めています。
去年、虫さんが紫の花と白のとを交配してくれたようですw 
 
そんなペチュニアの隙間から、どこかで見たような葉っぱが!
いつもなら、雑草だと思って抜いてしまうところですが、
もしや・・・これ?去年植えてた 千日紅かも???と、温存。
 
調べてみたら、やっぱり千日紅でした。
観察しているうちに、どんどん伸びて、ペチュニアより背が伸びましたw
上の画像の、奥の方でニョキっと出てる葉っぱがそうです。 
 
勝手に芽が出た、といえば・・・もうひとつ^^;
シシトウです。去年育ててましたw こやつも伸びてきまして、
今頃になって、蕾がつきはじめました。
 
夏の植物さんたち~ もう9月入っちゃってますけど? 
これから涼しくなるっていうのに、大丈夫?
 
こういうものも、2代目になると、飼育係に似るのかなぁ?www
とりあえず、開花を夢見て(笑)水遣りがんばります~

nice!(0)  コメント(0) 

逆襲の・・・ [ベランダガーデニング]

丁度、一年くらい前だったと思いますが、
うちの主人が「ベランダ野菜を育てたい」と言い出しまして、
狭いベランダに大きなプランターをどんどん置かれちゃいまして・・・
ナスとかトマトとか張り切って植えた割に、即放置^^;
 
正直、邪魔でした。
 
洗濯物を干すのも一苦労、結局、布団は干せなくなりました。
なので、今年はベランダ菜園そのものを却下です!
んが!
去年、私が(野菜作りの暴走を阻止する為に)植えたペチュニア、
どうやら種がこぼれていたようで、勝手に生えてきました。
 
petunia1.jpg
 
向こう側の空地(笑)が、主人の菜園跡地 
 
なぜか、白ばっかりw  去年、3色植えたのに・・・不思議~
petunia2.jpg
 
ん?ピンクも微妙に・・・ってか、寂しいくらいにアウェー感漂ってます。
 
petunia3.jpg
 
↑ この蕾、ピンクかなぁ?
 
ちなみに ↓ 去年の様子
 
gaden1.jpg 
 
やっぱり、白はピンクと紫の勢力に押され気味でしたw
(私の大雑把なお世話のせいで、野放図に育ちましたw) 
もしや、一年かけての 白の逆襲でしょうかねぇ?
 
菜園は却下したけど、この子たちは守りますよ~( ̄∀ ̄*)イヒッ 
多分、去年同様、大雑把管理で、野放図に育つことでしょう・・・ 
 
 

nice!(0)  コメント(0) 

母の日に寄せて・・・ [ベランダガーデニング]

ベランダじゃないので、番外編ってことで・・・w 
 
まだ、私の母親が元気いっぱいだった頃のお話です。
 
うちのアパートの花壇が手入れされずに荒れ放題なのを見かねて?
母が育てていた紫蘭やゼラニウムや、その他各種のお花
こそっと植えていったのです( ̄m ̄〃)ぷ
 
どれくらい前だったのかなぁ?坊っちゃんが小学生だったから、
少なくとも、6年以上前かな?もっと前だったかも・・・。
その当時、花壇の右隅にそっと咲いていた紫蘭、
 
shiran1.jpg 
 
5~6倍にはなってます。亡き母もビックリしている事でしょうw
(注:普段は、なんの世話もしてません!) 
 
shiran2.jpg
 
あーボロボロ・・・たまには手入れしてあげた方がいいかな?でも、面倒w 
 
今朝、町内会の自宅周辺掃除と草取りがあったので、
草取りついでに、勢いで(笑)花がらを取り除いてあげました。 
shiran3.jpg
 
うーん^^ なかなかキレイじゃないですか~♪ 
 
 花がらを取っていた時に、通りすがりのおじさん
「見事だね!キレイだね!」って褒めてくれました。ちょっと複雑^^;
ついでに、剪定方法?お手入れ方法?を教えてくれました。
おじさんの家には、これの白いのがあるんだそうです^^
 
白いのに紫蘭なの?って疑問に思い、先ほど検索してみたら、
シロバナシランという名前だと判明しました。白もキレイ~♪
 
 
そして、そして、当時、母が無造作に?(私にはそう見えたw)
茎を土にぶっさしていっただけのゼラニウム。
あの時は、それだけで育つだなんて驚きでした。
すぐに葉っぱが出てきて、巨大化し~開花するなんて! 
 
 一度は、管理人さんが草取りの時に引っこ抜いてしまいましたが、
こやつ、驚異の強靭さで密かに復活しました。
 
geranium1.jpg
 
どれだけ強いんですかねぇ ( ̄Д ̄;; 
 
 
母の葬儀の時、 司会の方が作って下さった原稿の冒頭部分、
「春には春の、夏には夏の花が玄関先に咲き誇り・・・」
実に、花が大好きだった母を見事に表現してくれていました。
戒名にも、「花」の文字。住職さん、その節は、ありがとうございました。
 
その娘が、こんながさつに育ってしまって申し訳ないんですが、
このお花は大事にしてあげなくちゃーいけないな、と
ちょっぴり反省もした、母の日なのでした。
  

nice!(0)  コメント(2) 
前の5件 | 次の5件 ベランダガーデニング ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。